最近問い合わせが多いのは

「専門学校」「カルチャースクール」

の方から、サービス登録についてです。

 

資格を取ったばかりだけど…

カルチャースクールで習って

作品はたくさん作っていますが…

などなど

プロとして、お金を取って良いかしら?

そんなに高い金額はもらえない…

というご相談には

 

サービス内容のタイトルの前に

「見習」と付けて頂く事を

お薦めしています。

サービス内容にも

「資格取って1か月」とか

「未だ修行中」とか(笑)

書いて、値段もプロの半額ぐらいに

したら良いと思います。

 

それでもOKという方からの

注文であれば安心ですよね。

自信がつけば「見習」の文字を外して

値段も通常価格にUPして下さいね。

 

11月までこの価格!12月から2,000円UP

と書けば、注文が殺到するかも(笑)

10名まではこの価格で!という

書き方でも分かりやすいですね。

 

このサイトに自分の得意な事を

文章で表現する。

これね、かなり勉強になりますよ。

自分の出来る事・やれる事を

誰かに伝える。

やってみると、頭の中が整理されるし

ちゃんと書ければ、自信に繋がる。

安心な「見習」マークご活用くださいませ。