高校の進路指導の先生から

今子供たちが就きたい仕事でも

10年後にはAIの活用で無くなっている
仕事が殆どです。

と伺いました。

既に沖縄でもAIがとってかわり

色んな会社で人員整理も始まっていますね。

 

私が思ったのは、反対に10年前には

無かった仕事が出てきたり、人間でないと

どうしても出来ない仕事にスポットライトが

当たるはず。

受付は中々AIでは難しいそうです。

病院で初めての受診で自分がどこで見てもらったら
良いか分からない人

役所で自分が何の手続きをして良いか

分からず来ている人

そういう人の話を聞いて

案内するのはAIでは中々難しいかも。

 

先日お会いした方は「情報整理コーチング」

をされている方。
この方は独立されて専業ですが、

企業の経営者や担当者も話を聞き

それを他の人が理解出来る様に

「情報整理」をし、価値を見出し

新規事業・プロジェクト等の

起案まで結び付けてくれる方。

 

実際の企画書も拝見しましたが

素晴らしかった!

少ない言葉と絵と写真で

誰が見ても分かりやすい企画書でした。

 

私も企画書は良く作りますが

本当の企画書ってこういう物なんだ…

と納得。

だから実績も凄い。

右脳型の私からしたら、神でしたわ。

 

AIでは出来ない、10年前には無かった仕事

が今からたくさん出てくると思います。

AI時代に不安を思う事は無いと思います。

今会社の中で担当している事

得意としている事が1つのスキルとして

認められるチャンスがあるという事だと思います。

 

こちらもご覧くださいね。
沖縄型女性 副業

ファインドイットの使いかたマニュアル