起業された方が、少しづつ

自分の提供する商品に自信がつくと

企業研修や企業内でのワークや

施術を行いたいという意見を聞きます。

 

1回声は掛けられたんですけど…

で終わるケースが多いはず。

 

興味を持ってうちの社員に

良いかも~と話を

聞いて下さっても、

 

その方自身に決裁権が無いと

自然消滅する事が多いんです。

 

担当の方に商品の事を

理解頂いても、その方が会社に帰って

同じ位、上の方に説明できなければ

難しいですね。

 

なのでお薦めするツールは

「企画書」です。

 

難しく考えないでね~

担当者の上の方が知りたいのは

「それを社員に受けてもらう為の」

・目的

・内容

・やった後の効果

・費用

・期間

(2時間でOK?それとも週1回で3か月?)

・教えてくれる人のプロフィール

・教えてくれる人の実績

(何故他の人じゃなくて、

その人に頼むのかの理由になる)

 

最低限この項目を書けば、

担当者はそれを上司に書類にして

提出できます。

担当者に熱く語っても

担当者は上司に同じ様に

熱く語れないんです~

 

だから、企画書っぽい

書類を渡してあげて下さいね。

 

こういう可愛いチラシは

企画書の添付資料として

渡してくださいね。

 

あ!書類に書く(効果)等は

会社が受けるメリットの事。

 

社員さんが健康になる!

より、社員さんが心も体も健康になり

仕事の効率が挙がる

という方が、予算が出しやすい(笑)

 

Find itのサービス登録から

企業研修に繋がる事も多いです。

個人向けと分けて登録して下さいね。

企業向けもあり!では

登録しても効果は薄いかも…

 

下記も参考にして下さいね。

安心してもらうプロフィールの書き方

 

お仕事投稿のコツ

 

人育てプロジェクト