得意な事を探そうシリーズ(笑)

次のタイプは

「現実型」

機械やものに触れ、実際的な仕事が好き。

機械を操作したりものを作るのが得意。

 

農家さんやコックさん、自動車整備とか。

 

人は日によって反応が違ったり

同じサービスでも

この人は喜ぶけど、この人は無反応(汗

 

機械や物は、分かりやすいし

ウソつかない(笑)

DIYや物の修理が出来る素敵な方!

Find itで修理が出来ない人を助けてあげて!(笑)

 

技術者でも、それを人に伝える事は

苦手という方はこのタイプなので

人に伝える事は

誰かに任せた方が良いと思います。

 

 

次は「研究型」

何かを研究したり、考える事が得意な方。

理論やりくつと数字で物が考えられる人。

 

単純な経理作業より工夫と理論が必要な

会計の分野が向いています。

(私には分からない分野。。。)

 

次回は最後の2つのタイプを紹介します。

誰にでも向いている(適正)があります。

自分の得意な事を見つけて

それが得意じゃない人を助けて欲しい。

 

誰かの困ったを誰かが助けられる

「Find it」の願いです。