育休の生活にやっと慣れたのに、職場復帰が近づいてくると憂鬱になりがちです。

出産後子育てを中心に過ごす生活を何ヶ月も続けると、育休前の仕事の間やペースを取り戻すのが不安になりますね。

いっそのこと育休明けに仕事を辞めてしまおうかと悩む人も多いと思います

 

育休明けは仕事を辞めたいと思うママは多い

だって、仕事復帰したら、今の生活にプラスしてこれだけのタスクが出てきます。

・通勤時間ともちろん会社の仕事

・会社での人間付き合い

・保育園の送り迎え

・毎日の保育園の持ち物の準備

・保育園の行事への参加

 

こんな事を考えると、いっそのこと育休明けに仕事を辞めてしまおうかと悩む人も多いと思います。

ワーママを受け入れる体制が整っている会社でも育休明けに仕事を辞めたいと思う人は多いでしょう

 

育休明けにそのまま仕事を辞める事もできる

結論から言えば育休明けに仕事を辞めることは出来ます。日本は職業選択の自由が認められた国♪

ただ、少し思い出してもらいたいのは

・育休は復帰することを前提として国が一時的に育児に専念するために取得することができる休暇

・育休明けに退職する事は、会社の中であなたの次に育休を取得した人も又同じように育休明けに辞めるのでは?という目でみられる(事もある)


育休明けに選べる道は3つある

育休明けも働くのであれば、3つの道のどれかにしましょう。

 🔶①復帰後にタイミングを見て転職

 🔶②復帰後も今の会社で頑張る

 🔶③ 復帰後は今の会社を続けながらホントにやりたい事をやる準備をする

 

①復帰後にタイミングを見て転職

この場合は復帰後最低1年間は働いた後に転職するのが、良いと思います(私の意見ですが)

復職後の社内の状況を見ながら早めに上司に相談してタイミングを計るのが良いでしょう。
考えてみれば、会社を辞めることはいつでも出来ますよね。

なので緊急の理由がない限りは育休を取得した感謝も込めて、ひとまずは復帰をお勧めします。

 

②復帰後も今の会社を続ける

育休取得者が多い会社なら、復帰後の時短や部署移動の希望の体制も整っていると思います。

沖縄でも「女性が働きやすい職場」と表彰された会社もあります。これは会社の評価を上げる重要なポイントになっていますね。

 

③復帰後は今の会社を続けながらホントにやりたい事をやる準備をする

私がオススメするのは③の「今の会社を続けながらホントにやりたい事をやる準備をする」という事です。

復帰後子育てと子供を両立させるペースをつかみながら仕事を続け、少しずつ副業や在宅ワークを取り入れる方法です。

 

このサイトFind itのご利用者にも、会社に勤めながらここで副業されている方は多いです。

Find it のこの記事も読んでくださいね♪

副業の良い所


副業や在宅ワークで金銭的余裕を増やしつつ子育てしながら無理なく続けられる本当に自分がやりたい仕事や働き方を探すことができます

 

次にやりたいことが見つからないままただ闇雲に退職することはリスクです

 

 

育休中は長い期間家事育児中心の生活を過ごします育休前の仕事の感覚を忘れてしまうことは仕方ないことです

育休明けの生活をより良いものにするために慎重に今後の働き方を選んでももらいたいと思います

 

 

 

こちらもご覧くださいね♪

Find itの説明や使い方を分かりやすくまとめてみました。

Find itファインドイットってこんなサイトです♪

沖縄 副業のススメ

Find itファインドイットの使いかた