④スキルシェアって?:スキルを買う人のデメリット

 

この記事「スキルシェアって?」はスキルマッチングサイトを使う事で起きる スキルを売る人、買う人そして社会へのメリットと デメリットを分かりやすく解説しています。

④スキルシェアって?:スキルを買う人のデメリット

今日はスキルを買う人のデメリットについてお話致しますね。


①サービスを買っても、払ったお金分の価値が
あるか保証がない

 

お値段以上か?以下か?(笑)誰でもサービスを登録出来るので買った後に後悔するサービスレベルだったら嫌だなぁ~と頼むのが怖いのは分かりますね。

 

対処法は、頼む前にFind itのサイト内で相手とやり取りができますので、相手の実績を確認する、こちらの希望レベルをしっかり伝えるというのが大事ですね。

 

そういう買う人の不安を考えてサービス内容やプロフィールにしっかり実績や経験が書けている人は
信用できると思います。

 

私個人がサービスを頼む時もサービスの詳細が無かったり、これは何時間の値段?と分かりにくい人は
いくら安くても頼まないです。

 

サービスを頼む前にサイトの中でしっかりやり取りをする。

返事が早い、聞いた事にちゃんと答えてくれる。

誠意が感じられる。

そういう部分で、頼める人か?そうでないか?判断がしやすいですね。

 

②知らない人に、家に来てもらったりサイトの中といえども直接やり取りをするのをリスクと感じる

 

Netなので見ず知らずの人との接触は怖いですよね。

 

最初はサイト内で不安解消の為にチャットでしっかり確認するのをお勧めします。

 

不安の場所やレベルは人によって違うのでしつこいかなぁ~と思っても

「すみません、初めてなので不安なんで」と伝えればわかってもらえると思います。

 

私が大事にしているのは対等な立場で話すという事です。

サービスの提供者と購入者は対等な立場なので、納得して取引をする為に何度でも確認する。

決して失礼な事では無いし、後から頼まなければ良かったと思う方が相手にも申し訳ないので。

やり取りをしていて、この人は合わないなぁと思えば、断ってくださいね。

本名やメールアドレスも分からないのでストレスは少ないと思います。

 

このサイトFind itでは、サービス登録者の本人確認も行っています。

 

サービス登録の緑のチェックが付いている人は免許書などで本人登録済の方です。

 

詳しくはこちらで⇒https://findit.jp/icon/

 

後はサービスをお願いした時の画面に「異議申し立てボタン」も気軽にご活用くださいね。

Find itの運営会社が今までのお二人のやり取りを確認して、もし約束と違うサービスであれば料金返金などの判断を下します。

 

自分の困りごとを助けてくれる人がこのサイトには居ます。Net社会なので、Netを過剰に恐れて

使わないのも損ですね。

 

でも安全に使う為に自分が感じる不安はしっかり排除してから使って頂けたらと思います。

 

こちらもご覧くださいね♪

Find itの説明や使い方を分かりやすくまとめてみました。

Find itファインドイットってこんなサイトです♪

沖縄 副業のススメ

Find itファインドイットの使いかた